back

エスパルスアプリ

Topic Category
Category Tag
Team Tag
Serialization Tag
Archive Tag
©S-PULSE
プレミアム会員限定

#2020.09 

FOOT BALL 広く。深く。『日々成長』を実感させる攻守両面の成果

NEWS
3

前島 芳雄(取材・文)

エスパルスに関わる“幅広い”注目ポイントから 一つのテーマを選び、それを“深く”掘り下げる今コーナー。 今回は、今季初勝利を挙げたJ1第7節大分戦の攻撃シーンから 《クラモフスキー・スタイル》の可能性に迫っていく。

ドリブルと、1タッチパスを組み合わせ
11人の守りを鮮やかに切り崩す

 今季エスパルスが目指している超攻撃的サッカーで理想的な展開は、90分間ハーフコート(相手陣内)で攻撃し続け相手守備をこじ開けて、多くのゴールを奪っていくことだ。それができれば守備に回る時間は少なくなり、失点0にもつながる。ピーター クラモフスキー監督も選手たちも、そうした高い理想を持ちながら『日々成長する』を合言葉に毎日ハードワークを続けている。