back

エスパルスアプリ

Topic Category
Category Tag
Team Tag
Serialization Tag
Archive Tag

#西澤健太  #2021.01 

「馴れ初めは大学1年の時。一目惚れでした」【三保通信】from西澤健太

TRAINING

1月19日取材

三保グラウンドで日々汗を流す選手たちからファン・サポーターの皆さんへ、近況報告をお届けします。今回は西澤健太選手より。

先日発表したとおり、1月8日に入籍しました。たくさんのお祝いのメッセージをいただき、ありがとうございます!

えっ! 馴れ初めから話すんですか? 相手は筑波大学時代の同じ学部の2年先輩で、僕が大学1年生の時に「可愛い人がいるな」と思って……まぁ、一目惚れみたいな感じです(照笑)

で、蹴球部の先輩の知り合いだということが分かったので、先輩に「紹介してください!」とお願いし、食事の場をセッティングしてもらいました。だけど、その時はすごく緊張していて、アピールするも何も、どんな話をしたのかも覚えてないぐらい(笑)。同席してくれた先輩が上手く盛り上げてくれたおかげで、何とか連絡先を交換できました。

彼女の好きなところ? オンとオフの切り替えがはっきりしているところですかね。2人でいる時と、他の人もいる時では全然違って、2人きりの時は同い年みたいにゲームで遊んだりしますけど、人前では落ち着いていてしっかりしています。

付き合いは長いですけど、彼女が東京で就職してからは、彼女は土日休みで、僕は土日に試合があるので、ほとんどデートらしいデートはできていませんでした。学生時代は2、3カ月に1回、プロになってからは月に1回会うかどうかぐらいのペース。昨年は新型コロナの影響で会うのもなかなか難しかったですし、「家に帰った時に居て欲しいな」と思ったのが結婚の決め手です。

©S-PULSE

学生の時から僕の試合はできる限り観に来てくれていて、それこそ付き合い始めたばかりの頃なんかは、「彼女の前でカッコいいところを見せたい!」っていう気持ちもありました(笑)

でも、プロになってからはまた違った感情があって、もちろん観に来てくれたらうれしいですけど、良いプレーができなかったり、チームが勝てなかった時は、ファン・サポーターの皆さんからの《厳しい声》もきっと、彼女の耳に入ってしまう。だからこそ、「西澤は結婚してもっと良くなったね」という評価を受けるためにも、良いプレーを見せ続けなければいけないという責任感は増しています。

(西山敬大ホペイロ):「そういえば、僕の後輩のお母さんが『西澤くん、結婚しちゃった!』ってめっちゃショック受けてたよ(笑)」

えっ! それは僕に言われても……(苦笑)。でも実際、本心として、結婚したからって「エスパルスのために戦う」って気持ちは何も変わらない。家族は増えましたけど、僕は今までどおりファン・サポーターの皆さんを喜ばせるために戦うので、これからも応援よろしくお願いします!!

……もう、これだけ明かせば十分ですか? まさか馴れ初めから話すことになるとは思わなかった。『エスパルスアプリ』、怖いわぁ~!(笑)