back

エスパルスアプリ

Topic Category
Category Tag
Team Tag
Serialization Tag
Archive Tag
プレミアム会員限定

#西澤健太  #後藤 優介  #2021.08 

「“何となく”だけど狙った形…西澤健太と後藤優介が示した、練習からの積み上げ」【マイ・フォーカス】J1第23節・横浜FM戦

GAME
15

文=平柳麻衣

勝負を分けた重要なプレーや、選手の気になった行動など、一つのシーンに焦点をあてて試合を振り返るコンテンツ、【マイ・フォーカス】。今回はJ1第23節・横浜FM戦より。

約3週間ぶりに再開したリーグ戦の第23節、横浜F・マリノス戦は、1-2で迎えた60分に西澤健太の今シーズン初ゴールで追いつき、勝点1を積み上げた。同点ゴールのシーンを、西澤とアシストした後藤優介の言葉から振り返る。

西澤と後藤は逆転を許した直後の50分、立田悠悟と合わせての3枚替えでピッチへ送り出された。

「あれだけ相手にボールを持たれていたなかで、点を取るためにはチーム全体として前に出ていくことが必要で、それができた試合だった」(後藤)

チャンスをゴールに結びつけたのは60分だった。片山瑛一から前線のチアゴ サンタナへロングボールが送り込まれた時、西澤も後藤もセカンドボールを狙って動き出していた。そして、サンタナと競った相手DFが落としたボールを後藤が猛然とダッシュしてつないだ。